施工レポート

栃木県真岡市 O様 シーリングの取り替えを行いました。


経年劣化によりシーリングが傷んでいます。


既存のシーリングを剥がしていきます。


シーリングの撤去後


建物が大きい分、シーリングのメーター数もあるので土嚢袋で2袋分撤去しました。


綺麗に仕上げるため、マスキングテープ養生


マスキングテープ養生が完了した後、シーリングの密着を良くするためシールプライマーを塗布します。


今回は耐用年数が約30年あるオートンイクシードを使用しています。
大半の住宅で使用されている変性シリコーンのシーリング材は耐用年数が10年程度です。オートンイクシードは超耐久性があり柔軟性もあるのでオススメです。


シーリングを充填します。


シーリングヘラで均します。


ベランダ内部まで仕上がりました。

今日は以上となります。
次の工程日は引き続きシーリングの施工を行います。
また写真をアップしたいと思います。

一覧へ戻る 前の記事次の記事