施工レポート

栃木県宇都宮市 T様 外壁の防水塗装が完工しました。


事務所のご近所様からお問い合わせをいただきました。
大雨の時に家の東側の外壁から雨漏りが起こる。といった内容のお電話でした。


お知り合いの業者さんが何度かシーリング補修を行っており、以前よりは雨漏りが少なくなったみたいなのですが、それでも雨漏りが止まらずにお困りのご様子でした。


散水調査を行いまして、原因か所を直ぐに発見する事が出来ました。


庇と外壁の取り合い、下屋根と外壁の取り合いの2か所が原因でした。


シーリング処理を行い雨漏りか所を塞ぐ


2次防水で雨漏りか所をしっかりと塞いでいます。

昔から家の東側からの雨漏りが多かったとの事でしたので、東側を塗装で雨漏りを予防する壁面防水塗装をご提案させていただきました。


高圧洗浄


下塗り1回目 水性弾性サーフエポ
モルタル外壁は劣化によりひび割れが生じます。水性弾性サーフエポは弾性機能を有しているため、ひび割れに追従し防水性を向上させます。


下塗り2回目
防水機能を高める為、同じ下塗り塗料で膜圧をつけます。


中塗り 水性弾性セラミシリコン
弾性系の上塗り塗料で更に雨水の浸入を防ぎます。


上塗り 上塗り塗料の2回目の塗装です。
弾性系の上塗り塗料で更に雨水の浸入を防ぎます。


上塗り施工後


足場の解体後


雨漏りで傷んだクロスも綺麗になりました。


https://www.interiorinoue.com/
協力業者のインテリア井上さん

その後の大雨でも雨漏りは完全に無くなったとご連絡をいただきました。
T様 任せていただき、どうもありがとうございました!
また何かございましたら、いつでもお気軽にご連絡ください!

次の現場は日光市です。
また写真をアップしたいと思います。

一覧へ戻る 前の記事次の記事