施工実績

施工実績

施工実績・お客様の声

747の実績

栃木県日光市 F様

物件データ

エリア日光市
面積197㎡
施工内容屋根塗装・雨樋交換
築年数40年
仕様遮熱シリコン
施工期間3週間

お問い合わせのきっかけ

前回の屋根塗装から10数年が経ち、屋根塗装の頃合いとの事で任せていただきました。

現地調査では屋根と雨樋の錆びが目立っている状態でした。

屋根を念入りに研磨し、遮熱塗料で屋根塗装を行い、雨樋交換、車庫側面のポリカ波板の取り替えを行いました。

施工レポート

施工前

  • 定期的に塗装のメンテナンスがされている屋根ですが所々、錆びが発生しています。

  • 40年近く使用していて、雨樋が傷んでおり塗装でのメンテナンスは難しい状態です。

  • 車庫側面のポリカ波板が経年劣化で傷んでおり、割れてしまっています。

  • ポリカ波板は10年程度の耐久性が有りますが、定期的な取り替えが推奨されています。

施工中

  • 足場屋さんが足場の工事を行います。

  • 屋根塗装をする上でもちろん足場は必要ですが養生メッシュシートは塗料の飛散防止だけではなく、高圧洗浄時の汚れや水の飛散防止に必ず必要です。

  • 雨樋の取り外し

  • 高圧洗浄 長年の汚れ、藻やカビを念入りに除去します。高圧洗浄は塗装を行う上でとても重要な工程です。

  • 高圧洗浄の施工後

  • サンダーなどを使い軟弱な塗膜や劣化が強い木材の研磨を行います。

  • トタン屋根の錆びが進行すると穴開きを起こしてしまいますので、サンダーや手工具を使用し念入りに錆びを研磨除去します。

  • 破風板の下塗り SK木部用下塗材  SK木部用下塗材は着色仕上げを行う破風板の塗り替えに適しており、木材への付着性に優れています。

  • 破風板の下塗り施工後

  • 破風板の中塗り 弾性クリーンマイルドシリコン  着色仕上げを行う破風板の上塗り塗料に適しており、木材への付着性に優れています。

  • 破風板の中塗り施工後

  • 屋根の下塗り アレスクールプライマー アレスクールシリーズの錆び止め用プライマーで、上塗りを透過した赤外線を効率よく反射します。

  • 屋根下塗り施工後

  • 下塗り塗料にも様々な種類があります。 下地処理、下塗り塗装がどれだけ丁寧に行われたかによって塗装のもちが左右されます。私たちは下地処理、下塗り塗装を徹底して行っております。

  • 屋根の中塗り アレスクール2液Si  アレスクールは特殊塗料によって効率的に紫外線を反射する遮熱塗料です。 夏場の屋根の温度上昇を抑える効果があります。篠原塗装がオススメする屋根塗料です。

  • 屋根の中塗り施工後

  • 屋根の上塗り 上塗り塗料の2回目の塗装です。 上塗り塗料を2回塗ることにより十分な膜厚を付ける事ができます。

  • 屋根の上塗り施工後 カラーはローヤルレッド

  • 軒樋金具の取り付け

  • 軒樋の取り付け

  • 協力業者の建築板金神山さん

  • 雨樋の取り付け施工後

  • 足場の解体中

  • 足場の解体後

  • ポリカ波板の解体

  • 鉄骨車庫の塗装後

  • ポリカ波板7尺を17枚取り付け

  • ポリカ波板の施工後

施工後

一覧へ戻る 前の記事