施工実績

施工実績

施工実績・お客様の声

737の実績

栃木県真岡市 Y様

物件データ

エリア真岡市
面積53坪
施工内容シーリング・外壁塗装・屋根塗装・防水工事
築年数13年
仕様フッソ塗装
施工期間3週間

お問い合わせのきっかけ

新築から13年が経ち、住宅のメンテナンス時期との事でホームページをご覧になり、お問い合わせいただきました。

経年劣化により、サイディングのチョーキングもそうですが、大半のシーリングが硬くなりシーリング自体がひび割れを起こし剥離している状態です。
台風の時や強い雨が吹き込んで来たときに雨水の浸入に繋がり、サイディングそのものを傷めてしまいます。

外壁から雨漏りが起きた事がある住宅ですので、雨漏りか所の修復を行い、シーリングの取り替え工事、外壁屋根塗装工事を行いました。

施工レポート

施工前

  • 経年劣化により建物全体のサイディングがチョーキングを起こしています。

  • サイディングのチョーキングもそうですが大半のシーリングが硬くなりシーリング自体がひび割れ、朽ち始めている状態です。

  • 地震などの影響でサイディングの建て付けがずれ、シーリングが追従出来ずに剥離しています。 これでは、台風の時や強い雨が吹き込んで来たときに雨水の浸入に繋がり、サイディングそのものを傷めてしまいます。

  • ベランダ床のトップコートが劣化したFRP防水層は、割れや剥離を起こし易く、防水層そのものを傷めてしまいます。

施工中

  • 足場屋さんが足場工事を行います。

  • 私共もそうですが危険を伴う仕事ですので安全帯、ハーネスを着用し作業を進めていきます。

  • 足場の施工

  • 足場の完了後

  • 足場の完了後

  • 高圧洗浄 長年の汚れ、苔やカビを念入りに除去します。汚れた素地に塗料は密着しづらいので、高圧洗浄はとても重要な工程です。

  • 高圧洗浄

  • 高圧洗浄

  • 高圧洗浄

  • 専用の手工具を使用し、古いシーリング材を剥がしていきます。

  • シーリング剥がし

  • シーリングを綺麗に仕上げるためにマスキング養生を行います。

  • マスキング養生後

  • マスキング養生後

  • マスキング養生の後、シールプライマー  シールプライマーは、シーリングの密着度を高める重要な工程です。

  • シーリングを充填します。

  • シーリングの充填

  • ヘラで押さえた後、マスキングテープを剥がします。

  • シーリングの完了後

  • シーリングの完了後 硬化した後、下塗りを行います。

  • ビニール養生 塗料が余計なか所に付着しないように、養生を行います。

  • ビニール養生

  • 玄関の養生 工事中にお客様の行動範囲で、躓いたり滑ってしまわぬ様、考慮しながら進めていきます。

  • ビニール養生

  • ビニール養生後

  • 外壁の下塗り ハイブリッドシーラーEPO

  • 特殊エポキシ樹脂で、強靭な塗膜と旧塗膜への付着性を高めます。

  • 外壁の下塗り後

  • 軒天は紫外線の影響は受けにくい部分ですが、経年によって汚れが付着したり北側などは湿気の影響を受けて黒ずんでしまうことがあります。

  • 軒天の中塗り ケンエースG II 防かび・ヤニ止め性・しみ止め効果が強力です。

  • 軒天の上塗り

  • 軒天の上塗り後

  • 外壁の中塗り 上塗り塗料の1回目の塗装です。

  • 塗料はエスケー化研のクリーンマイルドフッソ塗料です。

  • クリーンマイルドフッソは2021年現在より20年程前に販売されており、歴史が古く明確な実績のある塗料です。 また、低汚染性を超える「超低汚染性」を備えており、汚れが付着しにくく、付着した汚れも雨で流れ落ちる特殊な塗料です。

  • 差し色外壁の中塗り

  • 雨樋破風の中塗り 

  • 雨樋破風の中塗り

  • 雨樋破風の上塗り 

  • 雨樋破風の上塗り

  • 外壁の上塗り 上塗り塗装の2回目の塗装です。 上塗りを2回塗ることにより十分な膜厚を付ける事ができます。

  • 塗料はエスケー化研のクリーンマイルドフッソ塗料です。

  • 外壁の上塗り

  • 外壁の上塗り

  • 屋根の下塗り アレスクールプライマー アレスクールシリーズの専用プライマーで、上塗りを透過した赤外線を効率よく反射します。(Wブロック効果)

  • 屋根の下塗り

  • 屋根の下塗り後

  • 屋根の中塗り アレスクール2液F 上塗り塗料の1回目の塗装です。

  • アレスクール2液Fは屋根に塗装する事により、夏期の太陽光(赤外線)を効率よく反射。屋根の表面温度の上昇を抑制するだけでなく、建物内の温度上昇を防ぎます。

  • 屋根の中塗り後

  • 屋根の上塗り 上塗り塗装の2回目の塗装です。 上塗りを2回塗ることにより十分な膜厚を付ける事ができます。

  • 屋根の上塗り後

  • 施工前 トップコートが劣化したFRP防水層は割れや剥離を起こし易く、防水層そのものを傷めてしまいます。

  • 研磨用の工具を使い軟弱な既存塗膜を除去します。

  • マジックロンは耐久性があり、目づまりもなく研磨力にすぐれています。

  • 研磨が完了したら素地と上塗り塗料の密着を良くする為、FRP用プライマーを塗布します。

  • 紫外線や雨風によりFRP防水層が劣化するのを防ぐ為、1回目のトップコートを塗布します。

  • 中塗り 塗料は東日本塗料のスーパートップ遮熱 ハルスハイブリッド型樹脂を使用しているため、優れた超耐候性を発揮します。

  • より強靭な塗膜厚を形成するよう、2回目のトップコートを塗布します。

  • ベランダ床の上塗り後

  • 塗装の工程後、サッシに付着した余計な塗料をラッカーシンナーで清掃します。

  • 清掃、仕上げ後

  • 清掃、仕上げ後

  • 清掃、仕上げ後

施工後

  • 塗料はエスケー化研のクリーンマイルドフッソです。20年近い耐久性があります。

  • ベースのグリーン色はK45-20D、差し色のホワイト色はK25-92Bです。 奥様に選んでいただいた色です。とても良い色をチョイスしていただきました。

  • Y様、今回はどうもありがとうございました!! 今後ともよろしくお願い致します。

お客様の声はこちら

一覧へ戻る 前の記事次の記事